KANのブログ

昭和40年、巳年生まれ、男子の描くブログ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
サインブラケット 看板販売
自己紹介
コメントありがとう!
  • LPG鍛造炉 バーナー取り替え完了
    中島 (04/15)
  • スズキキャリイフロントハブベアリング交換
    KAN (11/18)
  • スズキキャリイフロントハブベアリング交換
    保坂 (11/17)
  • 2019 11年目の米作り
    Kan (07/25)
  • 2019 11年目の米作り
    Maza (07/22)
  • 鍛造炉、バーナ変更
    ひろ (04/13)
  • 2017稲刈り 天日干し
    尚子 (12/05)
  • ジムニー,JA11,シートベルト,自作,後部座席,チャイルドシート
    KAN (10/14)
  • ジムニー,JA11,シートベルト,自作,後部座席,チャイルドシート
    松本 (10/14)
  • サインブラケット製作中【看板製作動画】
    KAN (09/18)
最近のトラックバック
現在の天気図

最新の情報はページを更新して下さい
日置川安居の現在の水位

最新の情報はページを更新して下さい
KANのブログを検索
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2019年収穫
2019稲刈り前
10月末からの雨続きでなかなか脱穀が出来なく、11月18日やっと脱穀が出来「ほっ」としています。
今年は例年の2倍以上の収穫になりました。
収穫が2倍ということは、2倍の労力が必要な訳で稲刈りは通常2日で終わるところが雨の影響もあり4日間掛かってしまいました。
天日干し
収穫


稲作について考える
主にコナギ、ホタルイなど雑草に毎年悩まされてきた田んぼが今年はほぼ雑草が生えていない田んぼになった。
除草剤を使わなくてこのくらい草の生えない田んぼが出来るなら、全く除草の方法など考えなくていい。
田植前の「圃場作り」が大切なようだ。
このやり方が正しいかどうかは何年か続けてみないと分からないけど、かなり手応えはある。
20170801
例年の田んぼ

20190726
今年の田んぼ

コナギ、ホタルイと稲藁の関係、圃場の水持ちなど、何となく情報としては入っていたのにその重要性を無視して...というか知らなくて草の生える圃場造りをずっとやってきたようだ。やっとその重要性に気づきました。
まだまだ課題はあるのですが、「除草剤を使わない稲作は大変!」と思っていたのが「そうでもないかも?」...と変わるかも?

たぶん、米作りの先人達はこの方法を熟知して伝承し続けていたのではないだろうか?今の人は除草剤によって簡単に草の生えない圃場にすることができるので、除草剤なしの田んぼの作り方を忘れてしまったのだろう。もちろんそれを知っている人たちもいるだろうけど、私の周りの人は誰も知らなかった。



2019 11年目の米作り

稲作を初めて今年で11年目になります。

今年はちょっと気合いを入れていろいろ新しいことを試してみました。

まず、毎年いい加減にやっていた畦こねをしっかりと分厚く丹念にして、荒代かき、植代かきと2回にわけて代かきを行った。

畦

いつも一日で土がむき出しになっていたのが3日経っても土はむき出しにならなくなり、代かきを2回する事で雑草の発芽量が大幅に減りました。

苗2週目

田植から15日目の様子。雑草はほとんど発芽していない。2回目の代かきでかき残した部分にはコナギ、ホタルイなどの雑草が育っている。

稲

苗は荒く蒔いたので大きく太く育ちました。



Copyright (C) 2010 KANのブログ Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ